09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

memo*
:::from Raspberry:::

スポンサーサイト  (-) - -

一定期間更新がないため広告を表示しています

笑顔  (mobile*) comments(0) -
081206_0728~0001.jpg
笑っていたいね

いつでも、どんな時でも。


何かに怯えて眠れぬ夜でも

朝はちゃんと来る


息ができなくなっても

涙が止まらなくても


終わらないことがないように。


朝がくれば、また笑える。



そう信じて。






このブログを更新するのは、
これで最後にしようと思います。


「memo from Raspberry*」として
いろんなことを書いてきた大切な場所。


なくしたくない気持ちもあるけど、
今のわたしには、続けていけない。


何かがあったわけじゃない。
特別なことなんて、ひとつもない。
ただ、わたしがプレッシャーに勝てなかっただけ。
不安に、負けてしまっただけのこと。





笑っていたいね。
いつでも、どんなときでも、
あなたとなら、笑顔になれる。
あなたと一緒なら、わたしは笑顔でいられる。








大切な友達に、打ち明けることができなかった
いくつかの秘密も
ここでなら書くことができた。

泣きごとも、弱さも、全部、吐きだせた。

かおりはすごいね、と言ってくれたひとがいる。
だって、どんなに嫌なことでも、表情にでない。

それはすごくなんかないんだよ。
ただ、表に出すことが苦手なだけ。
嫌なことも、嬉しいことさえも、「素直」に表現することが
苦手なだけなんだ。


いつも一緒に笑い合ってるあの子も、
こんな風に、泣きたくなる夜はあるのかな。


寂しさだけで泣くほど子供じゃない。
だけど、
強く居続けられるほど、大人になれない。









願いがひとつかなうなら、
わたしは、素直な人になりたい。

大切な人の前で、笑って泣いて
好きなときに、好きと言って。

負担はかけたくないけど、隠しごとをしたくない。
大切なひとに、素直な気持ちを伝え続けていたい。








Raspberry*のほうは、今年中は続けていきます。
それから先のことは、今はわからない。

ただ、変わっていかなきゃいけないのは、わたし。
すべてをリセットするかもしれないし、
すべてをそのまま残していくかもしれない。
なんにもわからない。


ただ、ここで出逢った素敵な偶然は、
これから先も、わたしの宝物で在り続けると思います。









涙を拭って、
前を見据えて
目を合わせて?

一緒に笑うの







きっと、大丈夫だよ。




 

2008.12.07 1:51 kaori*
スポンサーサイト  (-) - -
<< NEW | OLD >>
Comment